HOMEへ ひとを育てる へ まちを育てる 学びを育てる へ お問合せフォームに移動します
理事長のブログが立ち上がります さんぴぃすとは へ さんぴぃす活動ギャラリーへ これまでの実績 へ リンク集 へ
ホームから まちを育てる  
 
さんぴぃすは、市民や市民団体の支援をおこなっています。
ひとを育て、育てた人がまちを育てます。 そのお手伝いを私たちは行います。
【地域情報の発信】

◆芦屋市の子育て支援情報誌 「ちょこっと 」

 2006年11月に創刊し、テーマ決め。取材。記事作成。印刷。配布。といった全ての作業をボランティアの方の協力で発行してきました。
 また、ちょこっとに入っている「ちょこっとカレンダー」は、市内の子育て情報を縦割りではなく、横断し一元化した情報として、市内の
 子育て中のお母さん達からも支持を受けています。
 「ちょこっとカレンダー」は、毎日、登録頂いたネールアドレス宛に情報発信しています。
 登録を希望される方は、コチラから(携帯サイトが開きます) ご登録ください。

芦屋の子育て支援情報誌「ちょこっと」は、2006年11月に創刊。隔月発行で現在までに38号を発行。市内70カ所以上で無料配布。また、市内の子育て支援情報を一元化した「ちょこっとカレンダー」は、登録者に携帯メールで毎日、その日に行われる子育て支援情報を配信しています。


【 I T 活用・サポート】

◆WEBページ、DTP(販促チラシ、チケット、冊子等)制作

 情報過多の現代だからこそ、少ない投資で効率良く効果ある情報提供をしたいですよね。
 全てを専門業者に任せるのではなく、自分たちで出来ることと、業者に任せることを上手に分けるのも大切です。

 また、I T の導入やSNS、Facebook、ツイッター、Line など最近注目されているメディアの勉強をしてみたい人も
  気軽にお声掛けください。
  DTP制作から、IT講習まで幅広くあなたの支援をおこないます。

【イベント企画・運営支援】

◆芦屋バルの事務局

  芦屋バルは、芦屋の4大まつり入りをめざし(現在の芦屋の3大まつりは、春のさくら祭り。夏のサマーカーニバル。秋のあき祭り。です)
  市民の手により開催されているまちバルです。
  市内の飲食店はもちろん、物販、サービス店も出店可能です。また一般企業(これまでに金融業やマーケティング業の企業が参加)の
  方が、会社ぐるみでボランティアとして参加してくれています。
  また、高校、大学生の他、一般社会人の方にも、ボランティアに多く参加くださっています。
  バルを盛り上げるイベントには、プロのミュージシャンから、地域の市民活動団体まで、さまざまな方に無料出演をしてもらっています。

  さんぴぃすは、当バルの事務局として企画から当日の運営、ボランティアコーディネートなどを担っています。

芦屋バル公式サイトへはこちらをクリックしてください

【事務局代行】

◆芦屋市本通り商店会 事務局

 さんぴぃすは、本通り商店会、芦屋市商工会に加盟し、地域密着の地域活動支援をおこなっています。

  本通り商店会のホームページはこちらから 

◆ひょうご子育てコミュニティ 事務局


 ひょうご子育てコミュニティとは、兵庫県下の子育て支援団体、企業、大学(約200団体)と兵庫県内の全県市町(42行政)が
 フラットな関係でつながるコミュニティです。
 地域毎の交流会や年1回の子育て支援メッセの開催や、登録団体間の交流や情報共有をおこなっています。

 さんぴぃすは、当コミュニティの立ち上げ時の発起団体として、設立当初の代表幹事と事務局を務め、平成25年度から
 ふたたび、事務局を務めることになりました。

 ひょうご子育てコミュニティの詳細につきましては、こちらをクリックして兵庫県のホームページよりご覧ください。

【地域行政機関との協働参画】

◆芦屋市こども課

 芦屋市こども課より委託を受け、市内のお母さんの意見や目線を行政の事業に反映してもらっています。

  ・「赤ちゃんの駅」設置に協力 (赤ちゃんの駅の詳細はこちらをクリックしてご覧ください)

   実際にベビーカーに赤ちゃんを乗せたお母さん達が、市内の企業、お店を回り、自分たちが立ち寄りたいお店に
   赤ちゃんの駅になってもらうようにお願いをして回りました。
   おかげで、芦屋市内には、90か所以上の赤ちゃんの駅が出来ました。

  ※赤ちゃんの駅とは・・・乳幼児と一緒に外出をした保護者が、授乳やおむつ替えの場や離乳食用のお湯の提供を受けられる所です。

  ・「親子でお散歩マップ」作成に協力

  乳幼児と一緒に外出するのは、準備も持ち物もいっぱいで、つい控えがちになるものです。
  そんな気分を払拭する市内の公園情報満載のマップを実際に子育て中のお母さん目線で作成しました。
  行きたい公園で重要なのは、やっぱりトイレがきれいなこと。 他のも水道があったり、自由に遊ばせていても外に飛び出さない安全性
  など、保護者ならではのポイントをしっかりチェック。常に持ち歩けるように、大きさや形状にもお母さん達にアイデアがたっぷり入って
  います。
  

◆兵庫県少子対策課

 ひょうご子育てコミュニティの幹事団体として、県や県内の市町の担当課と協働し、次世代育成に取り組んでいます。

【中間支援活動】


◆無料相談会


 さんぴぃすでは、市民や団体の支援として各種相談を受け付けています。

 まずは、お気軽にご一報ください。 メール: info@sanps.com  TEL 0797-22-8896

 主な相談内容

  ・NPO設立 ・CB(コミュニティビジネス)起業 ・SB(ソーシャルビジネス)起業
 ・団体運営 ・人材育成 ・事業資金調達(助成金、補助金事業等への申請支援)

◆人材育成講座

 ・ファシリテーター養成 ・メンタルマネージメント ・コミュニケーション力アップ
 ・BICSA(ビジネス・コミュニケーション・スキル診断) ・キャリアデザイン
 ・ITスキルアップ ・団体マネージメント(スタッフ、マネージャー) 
 ・情報発信、情報活用のコツ 

 など

 上記以外でも、その他ご要望に応じオリジナル研修にも対応させて頂きます。

◆調査・研究

・中間支援に携わるスタッフを対象としたアンケート調査(平成26年3月)

 阪神、神戸(中央区、淡路)地域で中間支援に携わるスタッフを対象とした実態調査をおこなった。

・ひょうご子育てハンドブックの作成
(平成26年3月)

 子育て中の保護者の声を直接聞き、支援者目線ではなく、実際に子育てをしている保護者の目線で
 必要とする情報を収集し、その情報をすぐ確認出来る支援ハンドブックを作成。

・兵庫県下の子育て支援に関わるNPO団体の属性調査
(平成25年3月)

 兵庫県下に事務所を置く子育て支援に関わる団体の実態調査をおこなった。

・企業の社会貢献活動に関するアンケート調査
(平成24年3月)

 「新しい公共」の実現をめざし、NPOと企業がどのような役割分担をしていけばよいか、現状把握と課題の抽出をおこなった。

 調査報告書(PDFファイル603KB)

 

【いろいろな「さんぴぃす」】
アシレンジャーのWEBページはこちらから
芦屋の子育て支援情報誌ちょこっとのfacebookページへ
芦屋バル公式ページはこちらから
  子育てなう  
お問合せフォームに移動します。